初めての人妻風俗嬢

考えた末デリヘルにした

抜きたい気持ちになった時にすぐに頭をよぎるのは風俗なんですけど、ただ風俗にもいろんなジャンルがありますので何を利用しようかは本当に悩まされるんですよね。それだけ選択肢が多いからこそですけど、選択肢が多いだけではなくてそれぞれレベルが高くなっているからこそ悩まされる部分はとても多いんですよ。だから抜きたい気持ちになったらまずはどの風俗を利用するのかって所から始めるんですけど、前回はデリヘルにしてみました。まぁデリヘルは基本的にレベルが高いと思うので選んでおけば間違いないだろうっていう安心感はあるんですよ。だからその日も考えた末にデリヘルにしてみましたけど、結果論ではありますけどデリヘルにして良かったなって思っています。なぜならその日指名したRちゃんが上玉の女の子だったからです。彼女は現役の女子大生だったようですが若さに似合わないフェロモンを持っている女の子だったんですよね。肌を見れば若いのは分かったんですけど、色気抜群でした。

応援したくなるデリヘル嬢がいる

ここ最近よく指名している札幌のデリヘル嬢がいるんです。Iというデリヘル点にいる女の子で、彼女はとっても可愛い子なんです。彼女であればきっとどの風俗店でもそれなりの人気を獲得するだろうなって思えるくらい可愛い女の子なんですけど、そんな彼女は可愛さももちろんですけどむしろ可愛い部分よりも真面目な部分が魅力なんですよね。可愛い顔をしつつもこちらへの奉仕の時は真剣な表情で楽しませようとしてくれるんです。そのギャップが男心に響くんですよ。だから彼女と楽しんでいると気持ち良くさせてもらいたいって気持ちだけじゃなくて、何となく彼女のことを応援したいなって気持ちにさせられるんです。男としての母性本能のようなものでしょうかね(笑)こういった気持ちを風俗嬢に抱くことってあまりないんですよ。こっちからすればお客なので楽しませてもらうのは当たり前のことで特別ではないって思っている自分が、彼女に関しては応援したくなっちゃうんです。
札幌の人気デリヘル店をランキングと検索で探す

理屈じゃないからこそデリヘル

デリヘルを利用するのはもはや理屈ではないんじゃないかなって思っているんですよ。やっぱりデリヘルって風俗の中で一番男の好みのシチュエーションを整えてくれているんじゃないかなって思うんですよね。だってデリヘルって基本的に密室で二人きりという男にとっては憧れであり、非日常的な刺激をもたらしてくれるシチュエーションでもあるじゃないですか。だからこそ、デリヘルに関しては理屈で語るようなものではないんじゃないかなって思っているんですよ。何が楽しいのかって理屈で説明するようなものではなくて、本能の部分で満足できるサービスだと思うので、そのおかげで本能的に利用してしまうって点はありますよね。だからデリヘルは他のどの風俗よりも好きなんです。他の風俗も嫌いじゃないんですけどデリヘルのシチュエーションと比較しちゃうとどうしてもデリヘルの方が良いかなって気持ちにさせられるんです。どんな刺激が待っているのか分からない楽しさもありますしね。